女性エンジニア特有の悩みとは

ITエンジニアの中でも、女性特有の悩みと言うものがありますよね。まず第一に挙げられるのが、結婚とそれにまつわる家族との関わりの問題です。

女性の社会進出が進んだと言っても、結婚に際し仕事を続けるかどうかの判断は依然として深刻な分岐点です。仕事を続けたいと言う明確な信念を持った人であれば、この問題は克服できるケースが多いですが、それ以外では判断は配偶者や家族などの理解などにも依存してくるでしょう。良好なプライベートがなければ仕事に専念するのは困難なので大切な問題です。

それ以外に、ITエンジニア特有の悩みとしては、納期があるので仕事量が時期でまちまちであると言うことも実際上の大きな問題です。納期前の忙しい時には、どうしても残業などが続くことになります。体力的・精神的にもきつい場面があるので、女性でもいざと言う時に長時間連続して働ける体力が必要になってきます。最悪の場合、会社に泊まり込むと言う場合も想定されますので、女性でもそうしたことに抵抗のない人がエンジニアには向いていると言えます。

また、基本的にIT系の企業で働くことになるので男性の割合が多いです。従って男性の考え方で物事が進むと言う側面があります。いろいろ悩まず、さっぱりとした性格で、男性とも対等に意見を述べ合える女性がこの職業には向いているでしょう。ただし、女性特有の細やかな気遣いが思わぬ好影響を及ぼすことも多々あるので、両者のバランスをとるのが良いでしょう。